中川シゲオ写文集

中川シゲオの写真と文章、フィクションとノンフィクション、物語と日記、そういうところです。

2019年04月

_20190302_173344
京都写真学校開校中の記録写真
2004年10月から2015年3月まで、京都写真学校が開校しておりました。
受講者減少などがあって十期をもって休校としました。
それから約4年が経過し、新たな枠組みで学校機能がオープンしています。
現在は「フォトハウス表現塾」の名称で、塾生を募集しているところです。
カリキュラムは京都写真学校のものを若干手直をして現在化しています。
十年といえば社会インフラが変わり、ネット社会が進化し、スマホが全盛です。
ツールを使った表現の方法も、それに伴いテーマとなる内容も変わります。
内容については、現在のツールに合った撮影と、アートの潮流に乗せます。

現代表現研究所を母体として、フォトハウス表現塾を運営していきます。
それと同時に、ワークショップを開催していきます。
2019年4月現在は写真ワークショップですが、文学系ワークショップも企画中です。
絵画、写真、映像、音楽、文学、と五つのジャンルのワークショップを開催したい。
それぞれのジャンルが融合して、総合的な知識とテクノを駆使できるメンバー養成です。
新しい時代だから、新しい方法で創造していくべく、興味ある人を集めています。
これまでの価値観にとらわれない、新しい制作物を産み出してメンバー創出です。
フォトハウス35年の経験と京都写真学校10年の経験から、新しい時代を築きましょう。
現代表現研究所のHP​


このページのトップヘ