IMG_8627
<掲載写真は、2008.11.24 KBS秋の収穫祭風景>
※2001年7月1日付の文書を掲載します

フリースクール京都
学校の3分野と講座概要

1、個人が新しい枠組みの共同体を思考しながら実践に結実させる。
 目標は実践作業を積み重ねることから社会の構図を裸眼で見通す
ジャーナリスト系・・・・新聞記者、放送記者、フリージャーナリスト、写真・ビデオジャーナリスト
編集系・・・・専門分野の雑誌編集者、番組編成者、メディア編集者
著述系・・・・小説家(ノンフィクション作家)、評論家
アドミニ系・・・・映画、舞台のアドミニストレーション

2、個人が身体表現の場としての生活を実践する。
 各ジャンルの共同作業体がワークショップを形成する
身体系・・・・バイオ、医療、東洋医学
農業系・・・・農産物生産、牧畜、酪農、、、農場は、京都府下、和知、美山など
手工業系・・・・医療、家具制作、 陶芸・ガラス、、、工房は西陣(織物)、清水(陶芸)など
コンピューター系・・・・ネットワーク構築、DTP,通信、人工知能、、、工房は、KRP、ATRなど

3、個人が考え、そして行動プログラムを編み出すことを目的とする。
 塾それぞれにワークショップが開催される
文学・芸術系・・・・人間の快楽を文学研究、音楽研究、美術研究を通して考える
           映画塾、小説塾、絵画塾、音楽塾
思想・歴史系・・・・思想と世界史研究から近未来の人間の関係縮図を考える
           哲学塾、神話塾、風俗塾、知能塾
政治・経済系・・・・国際政治や国際経済を通して国家の解消(消滅)を思考する
           国家塾、貨幣塾、流通塾
数学・地学系・・・・人間にとっての快適な生活条件としての地球環境を考える
           数学塾、地球塾、聖域塾
天体・人体系・・・・人間にとっての大気と生物としての人間の関係を考える
           宇宙塾、空気塾、バイオ塾、遺伝子塾