_20180315_145731
 嵯峨野慕情 photo 2018.3.15
フォトハウス表現研究所のHP
 いい天気で、暖かいのでコートを脱いで嵯峨野散策に出かけました。
今日は広沢の池を起点に山の縁をあるくコースです。
目的は、嵯峨野慕情のための写真を、スマホで撮ることです。
写真は、その日の気象条件によって、出来栄えが違うけれど、今日は今日。
天皇陵へ立ち寄り、大覚寺の裏から大沢の池へ出ました。
先日から何回目か、今日が三回目ですね、なんかしら中心は大覚寺か。

 音楽は、ベートーベンですが、弦楽四重奏からピアノソナタに替えました。
暖かくてストーブなしです。
昨日、コナミスポーツジムへ申込にいったけど、何を買うのか。
運動ができる服、ズボンとシャツ、靴、水泳のパンツと帽子、これが必要です。
どこに売ってるのか、ユニクロへ行ったらいいのか、スポーツ店へ行ったらいいのか。
週に二回、昼間に行くことにして、時間は午前中かな、それとも午後からかな。
昼の食事の前か後かということです。

 国会がもめてますね、文書が書き替えられた、ありえないことですが、起こった。
だれもふれてはいけないから、ことの本質にはフタがされたままです。
思想の問題でしょ、皇国思想にみちびく教育をする学校、それが頓挫した。
そのことが明るみになりかけて、消えてしまって、末梢のことをやっている。
まあ、いまの教育って、そういうことだと思うけど、表現塾はそうではない。
そのことに融合して、表面ばかりをなぞっていくことは、したくない、しない。
まあ、まあ、いい加減にやっておかないと、いけないのかも知れないのだけど。