_20180407_130802
現代表現研究所のHP
昨日4月7日、ギャラリー176で写真展をされているセイゲル草柳さんのトークがありました。
和紙に自作の感材を塗って、印画するという手法で、手作り印画紙の作品展でした。
高齢とお聞きしました、これまでに世界各国をめぐられて、現在の作風に至られたようです。
生い立ちのところからトークされ、作品世界を支える作者の情を表出されました。
率直に、感動させていただきました、作家魂というか、制作者の根本感情の表出でしょうか。
ぼくなんかは、イージーな手法で写真を作るという方向だから、真逆の位置です。
でも、写真を表出する心というか、感情は、共有しているように思います。

京都で、カフェ&プレスの月例会を開催します。
4月21日(土)午後2時~午後5時。
場所は、アマノコーヒーロースターズのデスクです。
第一回目だから、どういう流れになるか、未知数ですが、集まります。
会費は、コーヒー代と事務経費で、500円です。
あかつき写房の本田さんと小椋さんが古典技法研究されています。
ぼくのほうもこれまでの経験があるので、合流する予定です。
この古典技法については、別途、ワークショップを組む予定です。
その時には、よろしくお願いします。
フォトハウス表現塾のHP