_20180418_170940
いつだったか、2018年4月18日、
掲載写真はその日の夕方、梅田の地下街、英国屋の珈琲カップを前にして撮った。
そういえばこの日は、朝から、釜ヶ崎へ赴き、午後から平野町の10Wギャラリーを訪問した。
夜にレンタイフェスタの最終打ち合わせがあるというので、ここで時間待ちしていた。
どうしたわけか、とっても鬱な感覚ですね。
自覚すればするほど、滑稽な行為をしている自分認識。
意識ある老人徘徊、と自分では言っていて、カメラを持って、目の前の光景を止める。
この春からは、スマートフォンで撮ることが多くて、従前のデジカメて撮らない。
けっこう地に足がつかない感覚で、ふわふわの状態で、彷徨、徘徊、って感じだ。
日常生活そのものが、そういう感覚の中にいて、今だって、なにしてるのか、と。

ここ、ライブドアのブログが、これふくめ五つあります。
いづれも区分していて、じぶん発信の場としているところです。
あたかもじぶんをCTスキャンする感じで、
1、1980年ごろのフィルム時代の作品、
2、デジカメ使いだしたころ2005年ころからの写真、
3、2015年秋からスマートフォンを使いだして撮った写真、
4、最新撮影の写真、
5、手書きだった評論文を転載したこの文集ブログです。
この文集ブログでは、いまこうして書いている「気儘日記」を連載しています。

ライブドアブログは、自分をアーカイブするのに、枠を決めて、使っているところです。
ほかにはシーサーブログに五つ、これは文章が多いブログ群です。
あとフォトハウス表現塾の広報に使っているブログ、アメバと楽天とジュゲムあたり。
そのバックにホームページを作っていて、表現、発信、プレスを自分でやっている。
ニコンとキャノンの写真を載せる枠組み、動画を載せるYouTube。
SNSはインシタグラム、ツイッター、facebookを使っています。
でも、そろそろ整理することも必要だろうとおもうところですが、できないですね。
フォトハウス表現塾のHP