_20190512_150159
現代表現研究所のHP​
太秦に通称蚕ノ社と言っている神社があります。
木嶋神社とも言っているようですが、ぼくは蚕ノ社と言っています。
正式には、もっと長い名前で、どうも覚えられなくて、言えないんですね。
古い神社、四世紀のころには存在していたようです。
この蚕ノ社に三本柱の鳥居があるのです。
三柱鳥居と書いてあって、日本ではここだけにある、そうです。
柱に囲まれた空間が神聖な処、ご神体なんかな、よくわからないけど。
ぼくは結構アバウトな人で、詳細分からないまま、確認もせず、書いています。
今更、詳しく、学術的に、学ぶ、というには遅すぎる年齢です。
いや、もう、覚えられない、記憶力がなくなっていて、それでアバウトなんです。
<はな>と<小説>のホームページ