_20190803_134518
暑い日だから、冷房が効いた牛丼店で牛めしを食べることにした。
昼間の気温が38度を超えたというから、あの暑さは体温を超えていた。
牛めしは税込みで320円であった。
最近は、あまり牛丼系は食べなくて、ウナギ系が多い。
とはいっても月に一回あるかなしかの頻度だから、たまに程度だ。
ここのは味噌汁がついているから、格安、って感じで、うれしい気持ちになる。

食については贅沢心は全くなくて、安いものを食べる、ことが多い。
食べるくらいならフィルムを買う、飲むぐらいならフィルムを買う。
こんな習性がついてしまったから、食への贅沢は差し控える。
ところが最近、それなりの値段のところで、食をすることが多くなった。
夫婦で残り少ない機会だからと、なにもいわずに許してあげる。
食については、こうして、話題にして、書き上げることが多い。

ほんとうは、こんなこと、どうでもいい話であって、興味は別のところにある。
ところがこの別のところは、明るいところでは話題にすることができにくい。
隠れたところでするから、陰湿極まりない。
奇妙な犯罪が多く表れてきた世の中、封印したことが原因ではないか、と。
全くの専門家ではないから、良識的なことはいわないが、本音ならいえる。
とはいっても、この本音のところが、表に出るとやっぱりヤバイんだね。